渋沢杯ディベート・フレッシュリーグ(2年生)大会(2018/11/17)

11月17日(土),渋沢杯に出場している大学の2年生同士が対戦するフレッシュリーグ大会が日大経済学部で開催されました。2年生のテーマは「日本は民泊自由化を推進すべきか?」で,近年急速に増加している「民泊」をさらに拡大することのメリット・デメリットについて肯定側・否定側に分かれて討論を行いました。

 

岸田ゼミは肯定側が大東文化大学石井ゼミナール,否定側が大東文化大学中村ゼミナールとそれぞれ対戦し,両チームとも勝利を収め,参加4ゼミの中でも最高成績となりました!!試合の審判をしてくれた他大学の先生や上級生からも,プレゼンテーションの工夫やディスカッションでの意思疎通ができていたとの評価を頂きました。

2年生にとっては初めての他大学との試合,準備段階では上手くいかなない時もありましたが,試合では皆が集中して議論に参加することができ,来年につながるよい経験ができました。